過去の経験から学ぶ不動産投資の圧倒的な魅力

不動産投資の魅力


こんにちは、ノブ(@nobutoushi)です。


大手の民間会社も、副業を解禁し始めている今、副収入で収入を増やすことは当たり前になりました。


そんな中、色々な副業がありますが、一番優れたビジネスだな。と感じるのは不動産投資です。


僕は、今までいくつかのビジネスを立ち上げ、撤退を繰り返してきました。


今日はそんなお話です。


今まで下記のビジネスを立ち上げたことがあります。ご参考ください。


輸入転売ビジネス



まずは、アメリカ、中国から仕入れを行い、日本のAmazonで転売するビジネスです。


こちらのビジネスは、仕入れさえ行ってしまえば、販売はAmazonが代行します。


さらにAmazonの運営している倉庫に仕入れた商品を預けてしまえば、荷造りや発送も委託することができる仕組みです。


最初に始めたときは、何も仕組みがわからなかったので、画期的な仕組みだなと思っていました。


ですが、粗利益で80万円達成しましたが、すぐに天井が見えて1年くらいで撤退しました。


撤退した主な理由は下記です。


・Amazonアカウント停止
商品にクレームや、偽物の疑いがあるとすぐにAmazonはアカウントを即停止します。売上金も留保されてしまいます。何も問題ない商品であるにも関わらず、停止・・・売上規模が増えたら、このリスクとは向き合えないと思いました。





とにかく仕入れをして、販売しての繰り返しですから、労力を非常に使うんですね。




自動化したり、外注したりすれば仕組みだけで売れるとも思いますが、拡大をした先にアカウント停止が待っていると思うと、もう撤退の一択でした。


転売を否定しているわけではないですが、正直な話自分には向いていないと思いました。


利益は全て在庫に変わっているので、管理表上では利益が出ていますが、通帳の残高は楽しみがなかったのを覚えています。



仕入れて販売するビジネスですから、いったんお金が出ていきます。



また商品の寿命や、商品の売れ行きは常に変動しますから状況によって商品群も変えていかないといけません。


ご自分で商品を開発したり、メーカーになりたい!などの大きな目的がないと少ししんどいかもしれませんね。


不動産投資と比較してみる



では、不動産投資はどうなのか・・・


見方によっては、ポジショントークに聞こえるかもしれませんが、参入障壁は転売よりもかなり高いですが、売上を上げるための労力が全然違います。


転売

・売り上げが安定しない

・せっかく積み上げた商品でも寿命が来る

・毎回仕入れを行う

・月々のCFが見えずらい

・フロー型ビジネス

不動産投資

・家賃が固定化しているため売上が安定している

・空間レンタルのため、物件を売却しない限り商品寿命がない

・物件の仕入れのみ

・月々のCFが見やすい

・ストック型ビジネス




ただし転売には圧倒的なメリットもあります。




・参入障壁が低い
・小資金で参入ができる
・失敗してもすぐに撤退できる
・商品が当たれば利益が大きくなる
 

などメリットもちゃんとあります。


ですが、どうしても労働集約型のビジネスですから、副業で展開するのはかなりの体力を要すると思います。


まとめ




まとめると、少ない労力で利益を出していけるのは、間違いなく不動産投資です。


堅実に何年もかけて事業を成長させていく必要はあるかもしれませんが、僕の正確にはそれが合ってます。


着実に積み上げて、毎年確実に家賃収入を積み上げる。


そういう不動産投資が僕は大好きです。


コメント

タイトルとURLをコピーしました