資産形成をするなら絶対このアプリ【マネーフォワードME】

資産形成の道具

こんにちは、ノブ(@nobutoushi)です。

社会人にもなると、色々な口座を持っていると思います。

どうやって楽に貯金の仕組みを作るかも大切です。


貯金方法はいくらでもありますね。

先取貯金、貯蓄口座を分ける、月初に一括で現金を引き出して生活費を計上する。

ネットで検索すると色々出てきます。


でも家計簿管理って結構面倒です。

僕みたいにクレジットカード払いが多い方だと入出金が複雑になると思います。

ですが、解決する方法もあります。僕も、このアプリを使って4年間くらい使ってますが、非常に便利なツールと言えます。

これがあれば、どの貯蓄の方法だろうが関係ないです。

結局は全てマネーフォワードmeアプリですべて完結します。
※アフィリエイトではありません・・・

銀行口座をすべて連動できる

インターネットバンキングができることが条件ですが、

全ての銀行口座を一つのアプリで見ることが可能です。

例えば下記のようなイメージです。
右側は貯金がないのがバレますので隠しました(笑)

口座を一括管理できるので、すべての収支が一目瞭然です。

どの口座が貯蓄用、用途ごとに分けなくても

毎月どのくらいの貯金ができているかわかります。

クレジットカードも管理可能

もちろんですが、クレジットカードも管理可能です。

マネーフォワードmeの良さは、クレジットカードの管理も可能なことです。


通常の家計簿では、クレジットカードは翌月払いになり、タイムラグが発生しますよね。

よって、クレジットカードの場合、本来は当月に計上する生活費が翌月に引き落とされてしまうので管理が複雑化してしまいます。

ですが、下記のような状態ですべてのクレジットカードを管理できます。

しかも当月で使用した分は当月で計上されます。

さらにクレジットカードのポイントも管理できます!

ポイント管理ができるので換金などを忘れることさえもありませんね。

毎月の貯蓄額の総額が一目で管理

個人的には、上記のようなグラフは非常に参考になります。

常に右肩上がりの貯蓄を続けていくモチベーションになり得ます。

さらに・・・

下記のような感じで、クレジットカード含む、

毎月の収支をすべて『 当月 』収支として管理ができます。

左の収入が・・・
※給与、家賃収入、営業代理店収入諸々

右側の支出が・・・
家賃、食費、などのすべての生活費です。

この月も家賃収入、営業代理店収入、給与収入で100万円弱貯金ができたことになります。

マネーフォワードmeは、さらに『 年間 』でも計算が可能です。

今年の給与収入の手取り額の合計はいくらか?と判断したいときも一瞬ですべてを閲覧することが可能です。

ネットバンキング、ネットクレジット明細の対応が必要

デメリットは、マネーフォワードMEに対応している銀行、クレジットカードの必要が有ります。

後は、現金払いは、毎回入力をしなければなりません。

僕の場合は、一回ごとに記録するのは面倒なので、ATMから一括で引き出して、それを食費やお小遣いとしています。

まとめ

マネーフォワードMEのメリットデメリットをまとめました。

<メリット>

・収支管理が口座、クレジット一括でできる

・クレジットでも『当月管理』が可能

・年間での管理もできる

・無料会員でも利用可能

<デメリット>

・登録が必要、マネーフォワードMEに対応していないといけない

・ネットバンキングの抵抗を乗り越えなければならない

・現金の場合は、都度入力が必要

証券口座にも対応してますし、株の変動も含めた口座情報もすべて毎日自動更新されます。

かなり万能なアプリですので活用は必須ですね。僕は、もう4年間有料会員です。

付属として、ファイナンシャルプランナーの方たちが、サイトにコラムも書いているので、色んな家庭の家計簿をコンサルしています。こんな家庭があるんだ・・・と参考にもなります。

まずは無料で使ってみて判断すると良いと思います。

一応リンクは下記です。

→ マネーフォワードME

投資家のタマゴさん
投資家のタマゴさん

マネーフォワードMEで管理すれば簡単に収支が見れてしまうのですね・・・

ノブ@不動産投資家
ノブ@不動産投資家

そうですね、本当に1円単位まですべての収支が出されます。さらにマネーフォワードMEから毎月マンスリーレポートがメールで送られてきます。そして評価されます・・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました