副業が続かないあなたへ

副業

こんにちは、ノブ(@nobutoushi)です。



これから何かの副業を始める人は、

ストックビジネスとフロービジネスの違いを

理解して副業選びをしましょう。


副業は、始める前から、ある程度稼ぎやすさ、

継続し易さは決まっていると思います。


では、どのようなビジネスが副業に適しているか考えて見ましょう。


僕は断然ストックビジネスの副業をおすすめします。

ネットサーフィンでよく見る、ストックビジネスとかフロービジネスってなんでしょうか?よくわかりません。

ノブ@不動産投資家
ノブ@不動産投資家

ストックビジネスとフロービジネスは、必ず理解しておきましょう。超簡単に説明するとこんな感じです。

ストックビジネス = 継続的な売上

フロービジネス = 単発な売上

両者、メリットデメリットあります。副業ならストックビジネスをおすすめしますね。

副業は何故挫折してしまうのか

副業で挫折していく理由は、忙しくて体力的にキツイ場合と、

売上不振で思うようにいかない場合が多いと思います。

エン転職様からの引用です。
https://corp.en-japan.com/newsrelease/2017/3537.html

★ 副業をする際の難しさ、第1位は「時間管理」、次いで「確定申告などの事務作業」。
★ 副業を実現するために必要なスキルは「時間管理」「コミュニケーション能力」。

上記のデータから見るに、副業で自分の時間を切り売りする副業は、

最初は良くてもだんだん辛くなってきます。


毎日サラリーマンをやって、会社帰りに飲食店でバイト。

そうやって稼いでる方もいますが、

どんどん疲労が蓄積されていきます。


蓄積が終わったころには、バイトは辞めているでしょう。

バイトを辞めると、もう収入は途切れてしまいます。

これでは、副業は継続困難ですね。

投資家のタマゴさん
投資家のタマゴさん

では、どういう副業を選べばいいんですか?バイトするほうが手っ取り早く収入を増やせるじゃないですか。

ノブ@不動産投資家
ノブ@不動産投資家

確かに、アルバイトは面接して採用されれば、すぐに時給として支給されますよね。かなり手っ取り早いと言えます。ですが、毎日の仕事が終わって疲れているのに、バイトを継続することはできますか?

投資家のタマゴさん
投資家のタマゴさん

んー。確かに継続するという意味では大変かもしれません。ではどうやって副業で稼いでいけばいいですか?

ノブ@不動産投資家
ノブ@不動産投資家

継続は大変ですよね。仕事終わりに時給1,200円で5時間バイトする。

そうすれば6,000円の収入にはなります。

ですが、バイトを辞めたら収入は途絶えます。これがフロー収入の典型的なパターンです。

副業選びで大切な事は、継続のし易さ重視で選ぶ

副業でどれだけ稼いでも、どれだけ頑張っても、

途中で辞めたら収入はゼロです。


副業を続けるために大切なポイントは下記です。

  • 一度仕事をしたものが積み上げるビジネス
  • 時間を選ばないビジネス
  • 積み上げた分だけ売上が伸びるビジネス
  • ほとんど労働を介さないビジネス
投資家のタマゴさん
投資家のタマゴさん

バイトとは全く異なる稼ぎ方ですね

ノブ@不動産投資家
ノブ@不動産投資家

そうです。バイトとは違います。

一度仕事を積み上げると、その売上が継続的に発生します。

ノブ@不動産投資家
ノブ@不動産投資家

僕の事業として行っている不動産投資も一度物件を購入すると、毎月売上が発生します。もう一つの事業の営業代理店の商材も、一度顧客を獲得すると毎月売上が発生します。

投資家のタマゴさん
投資家のタマゴさん

そんな仕事があるんですね。一度積み上げると毎月売上が発生するなんて・・・

ノブ@不動産投資家
ノブ@不動産投資家

あります。ただ、ストックビジネスは軌道に乗り辛いデメリットもあります。

投資家のタマゴさん
投資家のタマゴさん

例えばどんなビジネスがストック型というのでしょうか?

ノブ@不動産投資家
ノブ@不動産投資家

わかりやすく言うと自動販売機の売上とか、毎月のインターネットの料金などを言います。あとは毎月のメンテナンス業なんかもそうです。

投資家のタマゴさん
投資家のタマゴさん

個人ではできなさそうなビジネスですね・・・・

ノブ@不動産投資家
ノブ@不動産投資家

個人でできるストックビジネスはかなり限られますが、
できることはできますよ。

・ブログを書いてアフィリエイト収入を稼ぐ

・不動産投資をする

・転売をネットで完結させ、労働を外注しストックビジネス化する

・営業代理店でストック型の報酬体系にする

ストックビジネスは参入障壁が高い

上記でわかるように、ストックビジネスは非常に参入障壁が高いです。

副業なのに、参入障壁が高いのか・・・と思われたひともいると思います。


ですが、ストックビジネスは一度作り上げると

毎月安定的に売上を運んで来てくれます。


労働を辞めても、仕組みが売上を発生させますから、

翌月からゼロになりません。


モチベーションが上がらない時は、

ゆっくり休むことができます。


休んでも仕組みを持っていますから

労働は関係なく売り上げは発生します。

投資家のタマゴさん
投資家のタマゴさん

最初は辛くても、どんどん楽になっていくビジネスが副業に向いてるということですか?

ノブ@不動産投資家
ノブ@不動産投資家

その通りです。最初は辛いかもしれません。ですが、一度仕組みが作れれば継続的に売上が発生しますから、労働を辞めても、今まで積み上げた仕事が継続的に売上を作ります。よって、継続が容易になるということです。

投資家のタマゴさん
投資家のタマゴさん

なるほど、仕組みが売上を作るんですね。確かに時間と共に作り上げたものであれば、ちょっとくらい自分が休んでも大丈夫そうな気がしました。

ノブ@不動産投資家
ノブ@不動産投資家

継続は力なりです。最初は大変でも、あとから楽になっていくビジネスを選びましょう。

まとめ

投資家のタマゴさん
投資家のタマゴさん
続けていくのは難しいですね。でも継続をし易いビジネスを選ぶことが大切な事はわかりました。
ノブ@不動産投資家
ノブ@不動産投資家

多くの副業実践者は、簡単に売上が上がるビジネスモデルを選びがちです。

でも実際は参入障壁が高いビジネスのほうが参入後は楽です。

簡単に稼げるビジネスは、簡単な分すぐに崩れてしまいます。

地道に仕事をしたうえで、大きな壁を越えていた。

そんな副業が一番継続しやすく、どんどん楽になっていく副業だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました