はじめまして。

自己紹介

こんにちは、ノブ(@nobutoushi)です。

ノブ@不動産投資家
ノブ@不動産投資家

こんにちは、不動産投資家のノブです。こちらのブログでは、資産形成や不動産に関しての情報を書いていきたいます。読者さんのために有益な情報を流せるように頑張ります。

自己紹介

・現在30代前半男

・埼玉県在住 出身福島県

・未婚

・住まい賃貸

・投資物件アパート1棟、戸建て1棟 全10部屋

・好きな食べ物 激辛ラーメン中本

・趣味 読書

・法人格も所有

・都内サラリーマン※年収1000万円弱

・営業職※インセンティブ有

・高卒

・大家仲間ゼロ(悲)

投資家のタマゴさん
投資家のタマゴさん

こんにちは!大家仲間は誰もいないんですか?

投資家のタマゴさん
投資家のタマゴさん

年収が高いのはなぜですか?

ノブ@不動産投資家
ノブ@不動産投資家

はい!誰もいません。セミナーも行かないですし。いつかは投資家の方達とも関われたらなと思っています。

ノブ@不動産投資家
ノブ@不動産投資家

年収が高いのは歩合の営業職だからです。正社員で勤めてますが、基本給+残業代+インセンティブになってます。

高校卒業と同時に東京へ就職

僕は、高校卒業と同時に福島県から就職で上京してきました。

福島県の田舎ですから、高校卒業と同時に東京で就職しました。

選択肢がもう就職しか無かったからです。


終電が21時に終わる地域ですから、かなり田舎です(笑)

勉強は嫌いで、大学の進学も全く考えて無かったです。


勉強する必要性を感じていなかったのもあります。

体力だけは自信があったので、

警備会社に就職を決めました。


ボディガードとかやったらカッコいいなと

思ってそれだけで就職しました(笑)


今考えると非常に安易だったと思います。

仕事もしたくないし、

学生のままでいいやと思って東京に就職しました。

当時、警備会社の手取りは本当に酷かったのを覚えてます。

投資家のタマゴさん
投資家のタマゴさん

結局ボディガードはできたんですか?

ノブ@不動産投資家
ノブ@不動産投資家

もちろんできません。

警備会社で1ヶ月働いた初任給は、126,910円が手取りでした。

当時はこれが、少ないのか多いのかもわかりませんでした。

高卒で、警備会社でしたらこんなものでしょうか・・・


社会の現実を知り、必死に貯金をし、

このままではいけないと、貯金を開始。


4年間勤め貯金にして400万円を貯めました。

この会社は社員寮があったので、

毎月10万円近く貯金していたのを覚えています。


そのおかげで貯金ができました。

今思うと非常にありがたいです。


警備会社は、残業で稼ぐのですが、

基本給が13万円に満たないので、

残業代もかなり安いです。


最高月収は、残業171時間をして手取り30万円でした。

今なら絶対できないっすね。

投資家のタマゴさん
投資家のタマゴさん

残業171時間って凄まじいですね。

ノブ@不動産投資家
ノブ@不動産投資家

はい、朝の8時に出勤して夜の23時に終わっていたり、そのまま夜間立ち合いとかあるので24時間勤務とかもありました。

当時は残業を稼ぐしかないと思ってた時期でしたからね。

会社を作る!と転職を

ある程度お金の貯まった僕は、ある日、転職を考えてました。

お金持ちになるには、自分で会社をやるしかない!



何も調べずに勝手に思い込んでました。

飲食店だったら自分にもできそうということで、

あるチェーン店の超絶ブラック居酒屋企業に就職。


確かに飲食店のノウハウは学べ、副店長まで昇格。


しかしながら、警備会社の時より、激務で終われてしまい、体調は悪化。


朝10時に出社し、次の日の朝8時に

家に帰るなんてこともありました。


もちろん残業もつかないので給料も劣悪になり、体調も崩し、会社を退職

休みは月に1回あるか、ないかだったと思います。

投資家のタマゴさん
投資家のタマゴさん

飲食業はかなり辛いと評判ですよね。何も考えずに行動だけしていたんですね。

ノブ@不動産投資家
ノブ@不動産投資家

居酒屋の仕事はもう二度とやりたくないですね。本当に体力が追いつきませんでした。体力には自信があったんですけどね。

何も考えずにいずれは報われると思っていたので、ただのバカだと思います(笑)

無職に

次の仕事も決まらないまま有給を使い果たし、退職の手続きをしていました。

退職してからというもの、毎日が日曜日になったものの、次の目標をどうするのか毎日考えてました。

よくよく考えてみたら高校卒業の時に考えていたのは、警備会社の就職か、営業会社への就職でした。

会社を作ることを諦めきれなかったこともあり、今度は営業にかけてみよう。

また、何も考えず営業職の求人に応募しました。

投資家のタマゴさん
投資家のタマゴさん

一般的に営業職もきつい仕事と言われてますよね?

ノブ@不動産投資家
ノブ@不動産投資家

そうですね、人には合う、合わない有りますけどね。僕は営業職で挑戦してみたいという気持ちが強かったです。

営業職で結果が出た

幸いなことに、その最後のかけは、うまくいってしまい、転職の時点から、数字には困らない営業になっていました。

営業なら自分にも結果が出せる。そう思ったときは、今までの過去の辛いことが浄化されました(笑)

営業で数字が出たので、お金もさらに貯めることができました。

この会社で2年弱で1000万円ほどの資金が貯まり、それと同時に退職しました。

投資家のタマゴさん
投資家のタマゴさん

営業が向いていたんですね。かなり貯金も貯まりましたよね?当時何歳ですか?

ノブ@不動産投資家
ノブ@不動産投資家

そうですね、たまたま営業が向いていたんだと思います。すぐに結果も出て楽しかったですし、当時は24歳くらいの時だったと思います。全国の営業マンの賞も取らせていただきました。自慢じゃないですが全国1位です。

念願の会社経営

念願の会社を経営するため、営業代理店、フランチャイズなどを経営してました。

フランチャイズは、毎回作業を請け負い仕事をするような仕事でした。

今でも思いますが、フロー収入、ストック収入など全く考えてなかったので、なぜ毎月頑張っても頑張っても楽にならないんだろうと思っていたのを覚えています。

仕事をとっても翌月には売上ゼロからの積み上げです。

このままじゃ一生楽にならない。

このままじゃいけない。そう考え経営方針をストックビジネス型に切り替えました。

営業代理店は、報酬をストックビジネスのものへ転換。1つの獲得で定期的に売上が上がる商材へ。

フランチャイズも定期的に売上が発生する仕事を受注してくように転換しました。

その後順調に、売上は積みあがりました。

投資家のタマゴさん
投資家のタマゴさん

不動産投資と同じような売り上げの出し方ですね

ノブ@不動産投資家
ノブ@不動産投資家

はい、不動産投資の参入もこの学びから来ています。積み上げの売り上げはやっぱり大切ですよね。

取引先の商材の取り扱い不可へ

せっかく売上も積み上がり、毎月300万円ほど粗利を計上し、利益率も非常にいいサービスを展開していたのに取引先の関係で積み上げた商材の取り扱い不可、さらにはインセンティブが激減してしまったのです。メールのお知らせが来たときは本当に焦りました。※こちらは現在も微量ながら売上が上がってます。2019年9月現在

一気に地獄まで落ちました。

せっかく3年もかけてストックビジネスを構築してきたのに取引先の関係でこうなってしまってはどうしようもない。

結局営業ができても、自社の製品がなければ意味がない。と感じた瞬間でした。

投資家のタマゴさん
投資家のタマゴさん

この状況は辛いですね・・・

ノブ@不動産投資家
ノブ@不動産投資家

本当に泣きそうになりました。

不動産投資に目覚める

自社製品のストックビジネスを展開したい。

そう考えたとき、革新的なアイディアはなかなか出てこず、もう最後の砦は不動産投資でした。

不動産投資は、毎月決められた家賃を、売上計上できる。

僕の父親も不動産の賃貸業で生活しているのを見てましたから、再現性は高いと感じてました。

何よりも、取引先の関係で物件が無くなることはないと感じたからです。

もうこれしかない!

そう確信した僕は、不動産投資の勉強を始めました。

投資家のタマゴさん
投資家のタマゴさん

ただでは転ばないですね。

ノブ@不動産投資家
ノブ@不動産投資家

はい。必ず復活することを誓いました。

不動産投資のローンはサラリーマンに有利

どの本を読んでもそうですが、

不動産投資はローンを組むことで、

レバレッジを効かせ規模を拡大していくものでした。


現金で購入していく方法もありましたが、

ある程度の規模までに到達したかったため、

銀行融資は避けては通れないと判断しました。


その結果サラリーマンに戻る決意をしました。


正直会社を4年間経営していた身としては、

サラリーマンに戻ることは

プライドが邪魔している部分もありました。


でも、成功するためには邪魔なプライドはいらないと振り切りました。


以前勤めていた会社の営業マンに出戻りという形式で戻してもらいました。


当時の上司に相談したらすぐに戻してもらいました。

非常に感謝しています。

投資家のタマゴさん
投資家のタマゴさん

良く戻れましたね。ノブさんだったら他の職業もありそうですが・・・

社長からいきなり従業員だとプライドが邪魔しそう・・・・

ノブ@不動産投資家
ノブ@不動産投資家

はい、戻りたいと言った翌月には戻ってました(笑)

他の職種も検討しましたが、不動産ローンは大手企業に勤めていたほうが大きな額を引っ張れると聞いていたので、戻るほうが早いと判断しました。今勤めている企業はそれなりの規模の会社なので・・・

プライドはありましたが、成功には変えられないですよね。もう一度復活すればいいやと思ったので。

念願の不動産投資家デビュー

2019年6月。念願の不動産投資家としてデビューしました。

今現在も、サラリーマンと不動産投資を兼業でやってます。

今のところサラリーマンを辞める予定はありません。

こんな僕ですが、このブログを楽しんでもらえたらと思います。

ブログの主な内容

資産形成や、法人での不動産投資、営業マンとして、起業などを経験に基づいて発信をしています。

質問いただいたら、ゆっくりでも必ず返信します。お気軽に絡んでください。

投資家のタマゴさん
投資家のタマゴさん

ノブさんを大体わかってきたかなと思います。

ノブ@不動産投資家
ノブ@不動産投資家

ありがとうございます。文章だと固い人みたいに思われるのですが、基本的にふざけています。お気軽に絡んでくれたら嬉しいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました